高濃度ビタミンC点滴療法【完全予約制】

ビタミンCにはコラーゲン合成、抗ウイルス作用、免疫増殖作用をはじめとして多くの働きがあり、癌の治療や予防又は、美容美白効果が期待できます。

ビタミンCのサプリや化粧品を使っているけど、効果があるのかなぁ…と疑問に思っていませんか。

・小じわやタルミは年齢に勝てないのね・肌のソバカスが増えている・大きなシミはサプリじゃ治らないんだ・大人のニキビにはやっぱり皮膚科かな・疲れやだるさが変わらない・油断するとすぐ風邪をひいてしまう・相変わらずストレスがたまる一方だ・腹痛にも効くと思っていたのになぁ

血管内にビタミンCを直接届ける「高濃度ビタミンC点滴療法」。

サプリや化粧品の疑問、
ビタミンCが体内にしっかり届いていないから。
サプリやスキンケア化粧品でも、相変わらず人気のビタミンCですが、摂ったり、塗ったりでは十分な量が体内に到達していないという報告があります。「高濃度ビタミンC点滴療法」は、血管の静脈内に直接、大量の高濃度なビタミンCを届けることで、ビタミンCの血中濃度を高めてさまざまな効果を得る治療方です。

「高濃度ビタミンC点滴療法」の効果は、

しみの改善と予防、美白効果
メラニンを作る酵素であるチロシナーゼを阻害し、メラニン色素の生成を抑制することにより、シミの改善や予防、美白効果があります。
コラーゲンの生成促進
ビタミンCの主な作用として特定の酵素を助ける「補酵素」としての作用があります。特に、コラーゲンを合成するための酵素の働きを助けます。コラーゲンは三つ網状の繊維で、腱、骨、皮膚、血管壁やさまざまな内臓器官の支持組織を構成する「結合組織」の主要成分です。ほとんどの動物は、ブドウ糖からビタミンCをつくることができますが、ヒトはこの能力を失ってしまい、ビタミンCを体内で作ることができません。ビタミンCが不足するとコラーゲンの同化が進行せず、歯のぐらつき・血管の脆弱化・皮膚からの出血・怪我の回復や免疫機能の低下・軽度の貧血等、壊血病の諸症状を呈するようになります。壊血病とは、血管がもろくなって、歯茎や内臓から出血が起こり、やがて死に至る病気です。同様に、コラーゲンを多く含む骨に対しても影響を与えます。IVCにより、コラーゲンの生成が促進されれば、肌のはり、しわ、たるみの改善やお肌の老化予防にも効果的です。
にきびの改善、毛穴の引き締め
ビタミンCは、過剰な皮脂の分泌を抑え、にきびをできにくくします。皮脂腺の働きを抑えることで毛穴の引き締め効果もあります。
優れた抗酸化作用
紫外線等で生まれる活性酵素(フリーラジカル)は老化の大きな原因の一つです。ビタミンCの強い抗酸化力は、活性酵素を除去し、多くの生理的機能と遺伝子レベルに作用し細胞の寿命を延ばし肌の老化を遅らせる効果があります。
抗ストレス作用
人間はストレスを感じると、これに対抗する為に、抗ストレスホルモンを作りますが、その際にはビタミンCが必要となります。
免疫力を強化
ビタミンCはタンパク質の合成にも必要でありまた、蛋白質からインターフェロンを作るときの協同因子として働きます。3種類のインターフェロンのなかで、インターフェロンγはNK細胞(ナチュラルキラー細胞;細菌やウイルス、癌やエイズ等で障害が出た細胞等を捕食してくれる細胞)の活性を高める等、免疫機能維持にも重要な働きがあります。また、ウイルスと戦う白血球の働きを強化する働きから、風邪に罹りにくくなったり、風邪の回復が早まる効果もあるとされています。
動脈硬化の予防
血中コレステロールが増えると動脈硬化症が多くなり脳血栓、狭心症、心筋梗塞になり易くなります。ビタミンCは過剰なコレステロールを胆汁酸に変えて外部へ排出することが証明されています。
抗ガン作用
2005年にアメリカの国立衛生研究所(NIH)や国立がん研究所(NCI)でビタミンCの大量点滴療法がガンに有効であると報告されて以来、ビタミンCの大量点滴は抗ガン剤の一つとして注目されています。

肌や体調の微妙な変化が気になったら、まずはドクターにご相談ください。

□ 美肌・美白を望んでいる□ 肌がくすんで見える。□ 鏡と向き合うと老け顔に見える。□ 大人なのにニキビがプツプツ。□ サンスクリーンを塗っても日やけが心配。□ なんとなくやる気がわかない。□ 風邪をひきやすくなった。□ 生理中の貧血がひどくなった。□ 禁煙したいけどなかなかできない。□ お酒の量が多いけど止められない。□ ストレスが解消しない。□ 親戚でガンになった人がいる。□ 整体でも腰痛や肩こりが治らない。

よくあるご質問

1回だけでも効果はありますか?
即効性があるので効果は実感できます。ただ、ビタミンCは体内で作れないので、定期的に治療を行うことをお勧めします。
治療は毎週?毎月?
症状に応じて週1回の治療が効果的ですが、当院では月1回の定期的な治療をお勧めしています。また、疲れがたまって困った時にはいつでもどうぞ。
副作用は?
既に40年以上の歴史があり、副作用の報告はありません。最近では副作用が無く、体に優しいガンの代替治療としても注目されています。
他の薬と併用できますか?
問題はほとんどありませんが、問診時に現在飲まれている薬を持参して医師に相談してください。
ビタミンCのサプリを多く飲んでも同じですか?
多量に摂取しても血中濃度を十分に上げることはできません。

高濃度ビタミンC点滴療法の流れ(施術時間/約60分)・STEP1予約:電話またはWEBからの予約をお願いします。ご来院頂きましたら、受付までお越し下さいませ。・STEP2来院・問診:予約した日時に、軽い食事を済ませてからご来院ください。体調や症状など、ドクターが問診を行います。・STEP3血中濃度の測定:特にガン患者様には、血中濃度の測定により最適なビタミンCの量を調節します。・STEP4点滴:1回・1時間~2時間の点滴を行います。・STEP5終了:施術終了後は、ベッドで少しご休息いただきます。

料金など

所要時間
1回約60分
治療費(点滴)
ビタミンC 12.5g
11,000円(税別)
ビタミンC 25g
18,000円(税別)
ビタミンC 50g
23,000円(税別)
ビタミンC 75g
28,000円(税別)
G6PD検査
5,000円(税別)
G6PD活性判定を行い、25g以上の高濃度ビタミンCが身体に適応するかを判定します。

※初来院の場合のみ初診料2,000円が掛かります。

各種クレジットカードがご利用できます。
MasterCard VISA JCB American Express

来院予約はこちら(完全予約制)来院案内

疑問や不安に思うことは、ご予約の前にお電話にてご相談ください。

  • ときわ台メディカルクリニック 板橋区常盤台4-17-4 光陽ビル2F
  • 03-6906-6922受付時間 10:00~19:00
  • ときわ台メディカルクリニック
診療時間
10:00〜19:00 × ×

[休診日] 火曜・日曜・祝日 ※学会、その他により休診する場合もあります。

ページの先頭へ