お知らせ

2019.03.07

【腸内細菌が支える腸の7つのはたらき】

その5 『解毒』

 

解毒とは、体内に入ってきた、あるいは溜まった有害物質を無毒化して体の外に排出することですが、私たちにはもともとこの機能が備わっています。

解毒を担う器官は、主に肝臓です。
お酒などのアルコールや防腐剤などの食品添加物はもちろん、薬として摂る薬剤でさえ、体にとっては有害物質です。
肝臓はこうした有害物質を分解・処理して無害なものに変えて体の外に排出します。

 

解毒を担う肝臓は、毎日の飲食によって休む間も無く働き続けています。

腸はその肝臓をサポートしている器官なのです。

消化・吸収といったメイン機能の他に、肝臓の負担を軽減させています。
体外からの有害物質が最初にコンタクトするところが腸であり、また体内に侵入する場所も腸です。

つまり、腸でブロックできなかったものが肝臓に運ばれ解毒処理されることになります。

そのため腸がきちんと機能しないと肝臓に大量の有害物質が流れ込むことになってしまいます。

 

腸内細菌は、タンパク質を分解してアンモニアやニトロソアミンなどの人体にとって有害な物質を生産する細菌もいます。

その細菌も代謝の手助けであったり、ほかの細菌に栄養を提供しているのです。
一方でこれらの有害物質を代謝のする細菌も住んでいます。

しかし、有害物質を作る細菌だけが偏って増えてしまったり、有害物質を代謝する細菌だけが減ってしまうと肝臓の負担が大きくなります。
だから、腸内細菌のバランスが大事になってくるのです。

 

当院では腸内洗浄で悪玉菌のエサとなる老廃物を流し出し、乳酸菌サプリで新たな菌を育てることをおすすめしております💊

 

また、食生活や生活習慣についてもアドバイスをさせていただいておりますので、より患者様の生活に寄り添うことができます❗️

 

どんなご相談でも構いません。
まずは知っていただくことが大事です❗️

今週は、予約枠に空きが少しございます。
お早めにご予約していただくことをお勧めします。

来院予約はこちら(完全予約制)来院案内

疑問や不安に思うことは、ご予約の前にお電話にてご相談ください。

  • ときわ台メディカルクリニック 板橋区常盤台4-17-4 光陽ビル2F
  • 03-6906-6922受付時間 10:00~19:00
  • ときわ台メディカルクリニック
診療時間
10:00〜19:00 × ×

[休診日] 火曜・日曜・祝日 ※学会、その他により休診する場合もあります。

ページの先頭へ