お知らせ

2019.08.01

【腸活 Night】

腸は寝ている間によく動き、腸内に便を溜めます。
質の良い十分な睡眠をとることが、翌朝の排便のために必要なことなのです。
朝と同じく、副交感神経がポイントです!
今回はそのポイントをお教えします!
①食事・飲酒・運動は寝る2時間前まで
就寝前は、副交感神経を優位にするための時間です。
この時間に食事や飲酒、運動をしてしまうと逆に交感神経が優位になってしまうため、なるべく早めに済ませましょう。
②感動する映画や本を読んで心を穏やかに
ストレスは腸にとって大敵!
涙を流すことはストレス発散にもなるのでおすすめです。
③スマホや照明の光を落とす
光は目に刺激を与えて、脳を覚醒させる効果があるのでゆっくり休む場合は明かりは消すこと。
④入浴は寝る90分前に
これも先ほど述べたように、寝る直前だったりすると交感神経が優位になっているためです。
入浴によって体温が上昇し、徐々に下がってくるにつれて副交感神経が優位になります。
また、暑すぎるお湯もNGです!
38〜40度程度がいいでしょう。
これらのポイントをおさえておけば
寝ている間に腸活ができちゃいます😊😊
ぜひお試しください!

来院予約はこちら(完全予約制)来院案内

疑問や不安に思うことは、ご予約の前にお電話にてご相談ください。

  • ときわ台メディカルクリニック 板橋区常盤台4-17-4 光陽ビル2F
  • 03-6906-6922受付時間 10:00~19:00
  • ときわ台メディカルクリニック
診療時間
10:00〜19:00 × ×

[休診日] 火曜・日曜・祝日 ※学会、その他により休診する場合もあります。

ページの先頭へ